工場紹介
高温短時間での処理が可能 。 粒界酸化、表面不完全焼入れ層が生じない。 処理後の高輝度がアップ。
真空浸炭は通常のガス浸炭より表面の浸炭異常層が少なくなることで強度が増します。 ギヤなど特にこだわったパーツの熱処理に最適です。

浸炭焼入れ・焼戻し
調質(焼入れ・焼戻し)

自動車用部品、機械部品などに一般的に強度を増す熱処理

設備紹介>>

高周波焼入れ・焼戻し
高周波焼戻し

加熱部位のみを硬化する

焼入れ後に機械加工がある場合などに最適です。

設備紹介>>

真空浸炭・真空焼入れ

高輝度で製品の仕上がりが綺麗。
表面は光輝性を保ちます。シャフト、ギヤなどに最適な熱処理

設備紹介>>